マヤ暦って?

 

マヤ暦とは

 

古代マヤ人が使用していた

宇宙や自然に
調和した
カレンダー(暦)

古代マヤ人は天文学や数学に長けており、
非常に高度な暦を編み出し使用していました

宇宙の叡智がつまっています。

ツォルキン暦と呼ばれるそのカレンダー

時はただ流れていくものではなく、
毎日異なる神様が宇宙を支配し、
エネルギーを送っていた
と考えられています。


そのエネルギー(特徴)を
うまく活用することで

自然と調和し、
心と体が健康になり

また、シンクロ(意味のある偶然性の一致)が
起こりやすくなるといわれています。

 

 

マヤ暦の活用法は?

大きくわけて2パターン

 

カレンダーとして使用し
自然時間(宇宙の周期)を取り戻し
心と体が健康になり、シンクロを引き寄せる。

人の性質(エネルギー)としてとらえ
その人の生まれ持った
本来のエネルギー(本質)から

人生の指針や、自分とうまく付き合っていく方法を知る。

 

13ヵ月のカレンダー

 

1年=28日×13ヵ月+1日

で構成されているカレンダーです。

 

28日周期というサイクルは

 

肌のターンオーバーや生理周期、

満月から次の満月までの周期etc…

 

自然や身体にあったリズムなのです。

宇宙周期=自然周期=身体周期

 

そこに5次元以上のカレンダーと言われている
ツォルキン暦を組み合わせることで

 

思いのままの願い、
シンクロを引き寄せます。

 

詳しくはこちらのblogを・・
KINってなに?エネルギーってなに?

 

どうやってカレンダーを活用すればいいの?

 

 

意識だけ!

 

そう、最初の入り口は意識だけなんです。

ちょーカンタン♡

現在この世の中はグレゴリオ暦で動いています。
社会自体がそのカレンダーを使用しているので
それを無視して生活することは難しいです。

 

なので!!

今の生活に
+αでこの13ヵ月の暦を意識するだけ!

 

マヤ暦は学問なので、
学んでいくととても奥深いのです。

・シンクロ体質になる方法
・魔法の意識の合わせ方
・生きやすくなる方法
・マヤ暦のいろはetc…

これからこちらのサイトで
どんどん紹介していきますね♡

 


まずは

毎日のエネルギー予報に書いている
意識を生活にとりいれてみることが
流れに沿って生きるコツ!

 

毎日異なるエネルギーが宇宙に流れています。

 毎日過ごすテーマを決められたり、
動く動機付けになったりするから
自分自身も成長するんです♡

 

自分のエネルギーを知ろう

 

 

わたしたちは
生まれる日を選んで
生まれてきていると言われています。

自分の生まれた日のエネルギーを知ることで

自分の本質、
潜在的に備わっている力がわかるのです。

生きるテーマになります。

そのエネルギーを紐解くことで

 

・自分の本質、才能、性格がわかる
・向いている職業がわかる
・自分の暦を知りタイミングを知ることができる

 

んです!!

 

そして、
自分のエネルギーを知り、
カレンダーを活用することで
さらにシンクロを引き寄せる力が
高まるんです!

 

なので自分のエネルギーを知ることは
とっても大事です♡

 

めろもセッション等
今後も展開していく予定なので
鑑定希望の方がいらっしゃれば
ご連絡ください。