ワーク・メソッドetc

《13日間で引き寄せ体質を作るめろワーク》7日目♡

kin20
黄色い太陽/白い魔法使い

※2.8~のツォルキン暦のスタートに合わせているので
多少日数にずれが出ておりますがご了承くださいませ。

 

今日のテーマチャンネルを合わす


音7【共振】

 

組織や形が作られると、波長を互いに合わせる作業、
ラジオで言えばダイヤルのつまみを合わせる作業の段階。

宇宙が発する情報に波長を合わせることが出来た時、思わぬ情報を得るとき。

受け取ってからの情報の仕分けが必要。
不要な情報は手放すことで情報に振り回されない。

 

めろワークその①

 

♥無敵女子チューニングワーク

①自分のすきなところを上げてみよう♥

(例)色が白いところ、
嫌なことがあっても寝れば忘れるところ
人の気持ちに寄り添うことができるところetc…

ここではいっぱい自分の好きなところを
上げてみてね♡
30個以上は上げてみて♡


②キライなところ(コンプレックス)を

上げてみよう。

(例)前歯が大きくて出っ歯気味、
人に気を遣いすぎるところ、
八方美人と言われるところ、etc….

 

③嫌いなところを
武器に変換してみよう!


(例)前歯が大きくて出っ歯気味

⇒前歯が大きくてかわいい人もいっぱいいる。
ウサギみたい♡

(例)人に気を遣いすぎる
⇒人に気を配ることができる
⇒察する力がある

(例)八方美人って言われる
⇒いろんな人に合わせることができる
コミュニケーション能力が高い

 

こういう風に、
ひとつの事実を
長所にするか短所にするかは自分次第。

 

これはかの有名なアドラーの本より
引用したワークなの。

アドラーはいいます。

大切なことは何が与えられているかではなく、与えられているものをどう使うかである」と。

自分という道具は、他の道具とは違って取り替えることができません。

この自分という道具はたしかに癖があるけれども、大切なことはこれをどうやって使いこなすかということです。

そのためにはこの自分という道具を好きになる、あるいは自分を受け入れることができなければなりません。

(『アドラー心理学入門』岸見一著 より引用)

 

何が与えられているかではなく、
与えられたものをどう使うか

っていうワーク。

自分と言う道具を変えることはできないけど、
どうやって使いこなすかが大事なの。

そこで音7の《共振》というエネルギーで
なににチューニングを合わせて
いくかというワークをしてみて欲しいの。

自分の意識で共振させるもの(引き寄せる)が
変わってくるからね!

 

まずは自分という道具を
とことん受け入れ、愛し、
魅力的な自分にしていくの。

めろはよく言うんだけど、

営業でこの商品を売りたい!って思ったら
まずは自分を
“この商品は間違いなく素晴らしい!”って
洗脳させるの。

洗脳って言葉をスピ系している人が使うのは
どうかと思うけどね(笑)


そしたらね、実際営業するときに
本当に自分がいいと思っているから、
変に引け目を感じることもなく、
声を大にしておススメできるの。

これって婚活とかもおんなじで、

自分が自分のいいところを知り、
「わたしってこんな風にできるんですよ。
わたしと結婚したら
こんないいことがあるんですよ」

って疑うこともなく言えるのだ♡

説得力があると相手も
疑いもせずにそう思い込むの。


自分がどんな人かなんて

人にきめられるのではなくて、
自分の意識でかえられるからね。

 


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です