マヤ暦

めろとマヤ暦

めろとマヤ暦

 

めろがマヤ暦に出会ったのは
ちょうど一年前の2017年の1月。

 

いろんなことがうまくいかず停滞し、

気持ちだけが焦る、
非常に不安定な状況でした。(円形脱毛症にも)

(その時の暴走期はこちらのブログから記事

 

でも2017年は現状を打破するんだ!
熱い気持ちだけはありました。

 

その時引き寄せられるように出会った
古代マヤ暦。

もともと悪いことを信じやすいめろは
占いとかおみくじって怖くて敬遠していたので
最初は抵抗があったのですが、
(マヤ暦は統計学です)

 

“マヤ暦は吉凶がないから
自分次第で未来を変えられるんだよ”

 

という先生の一言に
希望の光が差した気がしたんです。

 

鑑定では自分の生まれ持った
潜在的な本質を教えてもらい、
先生のとっても前向きな言葉が、
めろをまるっと受け止めてくれました。

 

なるほど!だからか!
これで良かったのか・・
と、しっくりと腑に落ちる感覚

 

ただすごかったのが
セッション後なんです!

 

今まで願っても
手に入らなかったものが
ポンポン手に入るようになったり、

 

偶然っていう言葉だけでは
片づけられない
シンクロが立て続けに起こり
それまでの環境から一変!

 

これには自分自身もびっくりして
マヤ暦を学ぶことを決めました。

 

めろはマヤ暦に出会って、
起こることもですが、
思考自体が変わりました
人生さえも変わった気がします♡

 

 

“マヤ暦は意識だけでいい”という
スーパーシンプルで簡単なんですが、

生きていくうえで大切なことも
自然と学べるんです。

 

相手を尊重すること

執着や不安を手放すこと

感謝を忘れないこと

自分らしく生きること

ほかにもたくさん、
マヤの意識から
教えてもらえるんです。

 

それによってめろは
格段と生きやすくなりました。

自分を知って、
エネルギーを活用するだけ。

 

ただそれだけだったのですが、

 

自分で自分のことを決められるようになり、
未来を自分で創造することができるようになりました。

 

 

こんな最高のアイテムを
前のめろみたいに
がむしゃらにもがいている人たちに

 

自分らしく生きやすくなるように、
運命に翻弄されず自分で未来を創れるように、
1日1日をただこなすだけでなく、
ちゃんと意味のある
1日を積み重ねて行けるように、

 

一人でも多くの方に
マヤ暦を知ってもらいたい!
という思いから
マヤ暦を広める活動を行っております。

マヤ暦

 

 

現在の考えでは

時は過去から未来へ流れていくもの
と捉えられています。

 

しかし、古代マヤ人は

 

時はただ流れていくものではなく、
毎日異なる神様が宇宙を支配し、
エネルギーを送っている

と考えていました。

 

 

マヤ暦では

人のエネルギー・時のエネルギー
KIN(キン)】と呼んでいます。

 

KINについて詳しく

 

このツォルキン暦は
260のKINがあります。
(KIN1~KIN260が存在)

KINは

①太陽の紋章
②ウェイブスペル
③銀河の音

という組み合わせで出来ています。

 


例:めろのKINで見てみます♡

KIN206
太陽の紋章:白い世界の橋渡し
ウェイブスペル:黄色い戦士
銀河の音:11


という構成で成り立っています。

 

太陽の紋章・銀河の音には
それぞれエネルギーの特徴・性質があります。

 


みんなひとりひとり

このKINを持っています。

そして
一日一日に異なるKINがあり、
毎日異なったエネルギーが循環しています。

 

その数字を
KINナンバーと呼んでいます。

 

 

そのエネルギーを読み解くことで、

 

人の本質としてみると
自分の性格・今後の指針・周りの人間関係がわかり

 

その時流れるエネルギー(時)としてみると、
その日のエネルギーに意識を合わせて過ごすことで

心や体が整い、
物事がスムーズに運びやすくなるんです